古家空家調査連絡会の住まいと暮らしの支援体制system

system
古家空家調査連絡会の住まいと暮らしの支援体制

将来の暮らしに対する不安や、お持ちになっている古家空家の活用可能性、
不動産や相続にまつわる法律や税務についての問い合わせ、 改築改修について知りたいことなど、
皆さまの住まいと暮らしの中で なかなか解決しない疑問やお悩みを、
それぞれの専門家のサポートのもと、ワンストップでお答えし、解決へと導きます。

  • 古家空家の活用相談・見守り
  • 住まいと暮らしの生活相談
  • 土地の権利や相続・税金の相談
  • 家の調査や修理・住み替え相談

古家空家調査連絡会の住まいと暮らしの支援体制

  • 中古住宅の有効活用
  • 空家発生の未然予防
  • 居住者の生活支援

誰に相談して良いか、どこに聞けば良いかわからない。
住まいと暮らしの相談を受付ています。

  • 独り暮らしの家が広すぎて庭の手入れや片付けが大変です。何とかならない?
  • 不動産の相続や売買・賃貸のシミュレーションをして欲しい。
  • 将来の入院や入所の費用を工面したいけれど、どうしてたら良いかわからない。
  • 不動産の相続や売買地方に残している実家や古民家。見守りと活用して欲しい。・賃貸のシミュレーションをして欲しい。
  • 空家の売買や活用・転用の税制優遇措置、改修や活用の補助金について知りたい。
  • 今後のために今の住まいの価値や耐久年数を知りたい。
  • 空家や古家改修に関しての自治体や国の施策を知りたい。
  • 家が古くなってきたけれど、必要な部分だけリベーションするにはどうしたら良い?
  • 家族が亡くなった後の相続税の申告や登記変更をしないまま放置してます。大丈夫?
  • 売買賃貸以外の不動産の活用方法について知りたい。
  • 家にあるものを買い取って欲しい。不要品の処理や片付けを手伝ってほしい。

当団体では、現在お住まいの古い家から既に空家になっているもの、
居住用の一軒家マンションや賃貸アパート、古民家など
全てのお住まいの相談を受付ています。

住まいと暮らしの何でも相談

相続や遺言・建物の構造調査や耐久性調査・改築相談・低コストのリノベーション・相続税や固定資産税・優遇税制の適用・ 広い家からの住み替え・土地評価や境界線調査・賃貸売買活用・今後の生活のシュミレーション・解体・不要品の処理・福祉施設の紹介・補助金申請・寄附遺贈など、専門家のサポートのもと、皆さまの住まいと暮らしに関わるあらゆるご相談に、公正で正確な解答を導くことで、古家空家の有効活用や空家発生の未然予防に貢献します。

contact
お問い合わせ

福岡市 社会福祉協議会

092-720-5356

092-751-1509

平日 : 9:00 - 17:00

古家空家調査連絡会

092-406-6501

092-406-6517

平日 : 9:00 - 18:00(土日祝休)

PAGETOP